画像検索とアップロード

画像検索とアップロード

画像を掲載すると、その内容という画像を検索していただけるサイトがあります。

 

これは画期的なことではないでしょうか。

 

当然、現在の画像検索ソフトの質はちっちゃいと考えられます。

 

但し、いつか人間が検索しているように画像の特徴をとらえて似ているかどうかを判断出来るようになることでしょう。

 

文章であればさほど簡単に検索することができます。

 

やはり、インターネット上での検索ですから、膨大な量のファイルの中から検索すべきものを呼び覚ますことになります。

 

時間もかなり掛かることでしょう。

 

検索エンジンとして一番有名なのはGoogleです。

 

画像の検索もGoogleで可能です。

 

似たような画像とはどんなことでしょうか。

 

人間の感覚的な判断で類似画像をさがすことは出来るでしょうが、それを機械的にやっているのです。

 

高度なプログラムと言えるのです。

 

画像認識がすすむことによって、人の顔を判別することが出来るようになるでしょう。

 

それほどすると、ビデオカメラに映った人が誰なのかわかってしまうということです。

 

近未来のSF小説ものの気分ですね。

 

世界中のどこにいてもカメラがある限り、逃げられないのです。

 

犯罪のない社会が実現してもおかしくないですよね。

 

現在の技術ではそこまで進んでいるわけではありません。

 

但し、インターネットに掲載された画像には膨大な情報が入っているのです。

 

これをどのように活用するかによって、これからのインターネットのすすむ方向がまとまるのではないでしょうか。

 

 

アップロードサイト

 

デジカメで撮った写真を保存するたまに、サイトのサイトにアップロードしてみてはどうでしょうか。

 

パソコンの中ではありませんから、無制限の容量をアップロード出来るわけではありません。

 

ただし、気軽にウェブ上でアルバムを調べることができますから、楽しいものですよ。

 

外国のサイトが多いのですが、日本も少しずつサイトが増えてきました。

 

会員登録をすれば、無制限に画像のアップロードが出来るサイトもあります。

 

もちろん、サーバーの容量は有限ですから、本当に無制限ということではありません。

 

ただし、画像のサイズが大きくなっていますから、ちっちゃな容量では一気に満杯になってしまう。

 

画像アップロードサイトを紹介ください。

 

日本のサイトとしては「フォト蔵」が多くの人に支持されているようです。

 

アップロード出来る容量に制限はありません。

 

しかし、月に1GBまでの制限があります。

 

そうしたら、1ファイルのサイズは10MBですから、通常の使用であれば全く問題としてませんね。

 

一度にアップ出来るファイルの数も無制限です。

 

このファイル数に制限があると、何度もアップロード作業をしなければなりませんから、まったく面倒に感じてしまいます。

 

また、ブログに画像を賭けるら、フォト蔵に保存した画像にリンクを付けることができます。

 

つまり、画像の本体はフォト蔵において置き、ブログは別のサイトで構築するという使い方が出来るのです。

 

通常のブログでは容量制限がありますから、大きな画像を掛けることはできません。

 

それが、フォト蔵によって解消されるのです。

 

 

画像のサイズとアップロード

 

今注目を集めているのは画像アップロードサイトです。

 

それは画像サイズが大きくなってきたために、パソコンときの整理が難しくなってきたからです。

 

また、友人とのファイル共有をすることによって、思い出のアルバムなどを作って楽しむことができるのです。

 

デジカメの性能が高くなってきましたから、画像も鮮明になりました。

 

ただし、それと一気に画像のファイルサイズが大きくなっていくのです。

 

ファイルサイズを小さくするためには圧縮などの技術を使う必要がありますが、それには限界があります。

 

画像アップロードサイトでは画像の解像度を落とさずに、多量のファイルを保存するための工夫をしています。

 

一つはおんなじ画像の解像度を変更したファイルを別に持つのではなく、表示するたまに動的に作成する方法です。

 

二つの解像度を一気に携帯していると倍間近い容量のハードが必要となりますが、動的に生み出すことによって、その分の容量を節約することができるのです。

 

当然、画像アップロードサイトに使用陥るサーバーの容量はかなり大きいと考えられます。

 

ただし、ハードウェアは有限ですから、いつかは制限がかかってしまう。

 

個人で携帯している画像をサーバーに捨て置くことによって、ファイルが消えたときの心配をしなければなりません。

 

大切な画像であれば、DVDなどに保存しておくことが肝心ですね。

 

画像転送に慣れてしまって、サーバーが止まってしまったら困難ことになってしまう。

 

あなたは画像の管理をどのようにしていますか。

関連ページ

画像のアップロードとは
画像検索とアップロード、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。