デジタルフォトフレームの選択法

デジタルフォトフレームの選択法

実に多彩な部類、規格のデジタルフォトフレームが、有ります。

 

どのような点を、確認してデジタルフォトフレームを、選べばいいのか、比較ポイント等について説明します。

 

 

<液晶画面の大きさ>
画面大きさは、、デジタルフォトフレームを、置く部屋の広さ、エリア等によっておススメの大きさが、相違ます。

 

デジタルフォトフレームの画面大きさは、、ちっちゃいものでは、1.5インチくらいからあり、大きいものでは、21.5インチくらいのもの迄有ります。

 

一般的にデジタルフォトフレームと言うと、7インチのスタイルが、メインとなっています。

 

実さいにいっぱいの製造者が、この7インチスタイルを、市販しています。

 

自分自身自身用に買入するケースには、、設置するエリアに合わせた大きさを、選び、ギフト用にするケースには、、一般的な7インチを、選ぶのが、無難だとおもいます。

 

 

<画素数>
ディスプレイの画素数が、ちっちゃいと、折角きれいに録画したデジタル写真も表示が、粗くなってしまいきれいに見られません。

 

画素数が、いっぱいて、画像解像度の高いものの方を、選ぶといいです。

 

ただしいいものほど値段も高く成るため、予算エリア内のなかで画素数の数値が、いっぱいものを、選ぶようにしましょう。

 

 

<内蔵メモリ>
内蔵メモリは、大きいほど、いっぱい写真が、取り込めることに成るため、大きい方が、いいとおもいます。

 

機種によっては、、本体に内蔵メモリが、なく、SDカード等外部メモリを、差し込み読み込むものも有ります。

 

一般的には、本体内蔵スタイルで、1GB以上のものが、メーンストリームとなっています。

 

内蔵メモリスタイルの方が、、別途メディアを、支度する要するが、無いため楽です。

関連ページ

デジタルフォトフレームというのは
デジタルフォトフレームというのは・モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
デジタルフォトフレームの選択法その2
デジタルフォトフレームの選択法その2・モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。