軽くも乏しい家計簿管理と徹底した習慣

軽くも乏しい家計簿管理と徹底した習慣

軽くも弱い家計簿管理と徹底した日課。
おおくのかたが参考にして頂けるとうれしいです。18歳~25歳にかけて日課は非一般的なものでした。
環境が悪かったのです。この環境が乏しい中で自分の気持ちと逆に意味のわからない破たんを繰り返しました。
学生生活を送っているときに両親から仕送りをもらったり奨学金を通じて生活を成り立たせている人は注意したほうがいいかもしれません。
注意する生活1
ライフサイクル(賃貸マンション。家賃は両親が負担。)
自動車免許(所有している。自動車は両親の名義で購入。)
(このときもアルバイトをしていない)
注意する生活2
初々しいころからアルバイトをしていないのに金銭トラブルが多かった。
注意する生活3
大学を卒業したのでワンルームマンションを契約して生活しているが金銭トラブルが続いている。
(※上記3つの例はあくまでも仮説と想定です)
この例が現実にあるとすれば至極注意が必要かもしれません。家計簿を徹底的に管理するからには金銭トラブルがないことが前提になります。
お金に関する注意事項を自分ルールで決めて自分で充分守れるようになることを目指して下さい。
家計簿として成立するまでには日常から自分で管理を徹底することが大切です。

遊びではなくてこのお金の管理の仕方がこれからの自分の生活に激しく影響してくる。
自分から進んで金銭感覚を治すくらいの気持ちで申し込むほうがベストです。
金銭感覚はその人の気持ちで治せるものではありません。
治すからには徹底的に「自分の身の回りから整理して行く」という心構えが大切です。

 

 

未定金額も支払い対象にして割り出しましょう

軽くも乏しい家計簿管理と徹底した習慣

 

未定金額も支払い対象にして割り出しましょう。
以前に通ったことがある病院の医療費が払えず一時的に滞納してしまっても家計簿には「支払日未定費用:医療費」として正しく記録します。
何も記録せずに白紙のままではいけません。記録してちゃんと残して支払日は未定でも支払えるめどを作ります。
支払いが遅れているものがあってもきっちり支払いをするための行動をおこして下さい。信用をなくしてしまいます。
どんなに計算式を載せておきます。
1.滞納金額・未払い金額
2月 1000円 + 3月 2000円 = 3000円
合計未払いは3000円です。
7月ボーナス8000円(予定)
7月の家計簿を先に作ります。
7月予算100000円(この中から未払いの支払い金額を差し引く)
97000円(差し引いたあと)
7月は97000円を覚悟して4ヶ月早めの3月(2月から計算して一月後に支払います)
つまり、数字を先取りしてズラすのです。それを支払い金額へ割りあてます。
2月のうちに3月に必要となる使い捨て費目を削り取ります。
これは3月の使い捨てはマイナス3000円だから3月は使い捨てを3000円分がまんして支払いに充当させるものです。

ともかく、ひと月後の3月に今月(2月)の未払いになったお金をきちんと払う計算を家計簿にいれて作成する手段になります。
一言でいうなら、きちんとお金を払いましょうという意味です。この程度は普通にどんな人でも理解できます。
ある程度は自分の頭の取り分け計算できると思います。難しい計算式はたてなくても暗算でオーケーね。

関連ページ

家計簿管理の基本とルールを自分でつくる
家計簿管理徹底法を実践するまえに決めることはなにか、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
家計簿管理の方法に必ずや生じる課題
最低限度の生活を守りながら軸を崩さずに家計簿をたてる、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
日常生活で苦戦するかもしれない計算と管理方法の不安
意識は一般的なそれを超えて家計簿に集中させましょう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
生活苦だからといって安易に借金はしないこと
家計簿を他人にまかせても何の得にもならないです、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
病的な理由でお金の管理ができない人にも家計簿は作れます
ほしいものがあっても買わないのは家計簿を壊す原因になります、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
精神的に安定する家計簿と計算の作り方
ガソリン代は節約の対象に取り止めるほうが絶対に安全です、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
家計簿に亀裂が混じる出来事をさけましょう
家計簿管理をラクラクするために選ぶグッズ、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。