精神的に安定する家計簿と計算の作り方

精神的に安定する家計簿と計算の作り方

精神的に安定する家計簿と計算の作り方。
精神的に不安定な状態でも家計簿で気持ちをコントロールしませんか。
エクセルにおいて縦書きでもいいから計算した数字をだして箇条書きとしてみます。
箇条書きにしながらうえから順番に計算していくのです。少しずつ精神的にも楽な計算の仕方が求められます。
複雑な計算をするのではなくて自分が一番やりやすい計算を続けていくのはどうでしょうか。自分が知る書き方と創り方が効果を呼びます。
端数をとってまとめて計算するのがスキならそこからスタートです。最も自分の日常生活に差し支えない程度の計算能力がとわれます。
計算にはそれぞれ個人の違いがあって他人と調べる必要はどこにもありません。自分の気持ちを楽にして開放的に作業を展開します。
家計簿管理の方法としては日常生活がしっかりとできているかどうかです。肝心なのは日常生活と世渡りができるかどうかになります。
社会参加を通じて日常生活をきちんとおくってないと家計簿は作れません。作っても安らぎません。
社会参加を通じて日常生活を一概におくらなければ自分に入るお金がないからです。
別に何かしらの手当てや給付だけで生計をたてている人なら更にです。
社会参加をしないで日常生活をおくらないで家計簿を作りたいと思っても思い通りになりません。
それは自分にいやな形で跳ね返ってしまう。ある程度はアルバイト程度で良いから社会参加を通じて働いて家計簿の作り方を覚えましょう。
これは社会勉強の根本でした。

 

 

ガソリン代は節約の対象に取り止めるほうが絶対に安全です

精神的に安定する家計簿と計算の作り方

 

ガソリン代は節約の対象に断ち切るほうが絶対に安全です。
燃料とかを節約しようとしても燃料代は毎月あがり続けています。いまさら切り捨ても132円代で家計簿に残せないなら無理にしてもダメです。
例:
固定支出132円としてひと月のガソリン代(132×30日)で計算
答え(3960円)
この3960円は果たしてひと月さらに変わらずに貫くでしょうか。私の経験ではひと度無理だと思います。
仮に、途中でガソリン代が140円に変わったらどうしてしますか?割り出しなおさないといけません。
そんなことがあるからわざわざガソリン代は「150円前提」としてまず計算しておきます。
例:
固定支出150円(1リッター)としてひと月のガソリン代(150×30日)で計算
答え(4500円)
この計算のほうが130円代から金額の変動が10円程度置きてもいくらかカバーできるものです。
130円が142円になったとして、
142(1リッター)×30日 = 4260円
ひと月の予算(5000円) - 4260 = 760円(ほとんど)
この余りの数字が家計簿の「科目」の欄のガソリン代に生じるはずです。

その760円も続けてガソリン代として用いれば5000円は消化できた計算です。
気になる人は不足している「科目」の支出に割りあてたりして取り扱うこともできるはずです。
家計簿もたのしく変わると思いますから2ヶ月目と3ヶ月目につなげていきましょう。
但し、高速道路を利用する場合や不定期な遠出がある人にこの計算は都合がわるいかもしれません。

関連ページ

家計簿管理の基本とルールを自分でつくる
家計簿管理徹底法を実践するまえに決めることはなにか、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
家計簿管理の方法に必ずや生じる課題
最低限度の生活を守りながら軸を崩さずに家計簿をたてる、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
日常生活で苦戦するかもしれない計算と管理方法の不安
意識は一般的なそれを超えて家計簿に集中させましょう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
生活苦だからといって安易に借金はしないこと
家計簿を他人にまかせても何の得にもならないです、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
病的な理由でお金の管理ができない人にも家計簿は作れます
ほしいものがあっても買わないのは家計簿を壊す原因になります、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
軽くも乏しい家計簿管理と徹底した習慣
未定金額も支払い対象にして割り出しましょう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
家計簿に亀裂が混じる出来事をさけましょう
家計簿管理をラクラクするために選ぶグッズ、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。