病的な理由でお金の管理ができない人にも家計簿は作れます

病的な理由でお金の管理ができない人にも家計簿は作れます

病的な理由でお金の管理ができない人にも家計簿は作れます。
例えば病的な理由でお金の計算ができない場合それでも家計簿を持つ資格はあります。病気のひとだからといって家計簿を持つ資格がないなんてことはありません。
みんなにそれぞれの作り方と考え方と計算の仕方があってその計算の仕方には個人の価値観が入り込んでいます。
個人の価値観が何で関係するかは知りません。ただ、「私は~したいから」とか「私は~を目指しているから」という希望があるからだと思います。
それは簡単に言うと「こだわり」だと思います。その「こだわりが大切」です。
拘りながら自分で設計して行くたのしさが醍醐味ですね。計算出来ることだけじゃなくて計算以外のことも含めて家計簿だと私は思っています。
生活と希望と現実の日常生活のバランスが取れて家計簿が出来るものです。自分であれがしたいとかこれが狙うとかいうだけでは家計簿になりません。
現実的な日常生活が出来ているかどうかが家計簿の数字に表れます。現実の世渡りができてないのに家計簿が出来るわけがありません。
つまり、「いつもどおりの生活を積み重ねる」ことが重要です。自分のいまの日常生活をもちまして続けていく中で見つけるものです。
それは病的な理由があっても作れますから引け目をとらずに自分でいちどなにか落書き程度の家計簿から取りかかり行くだけで可能。
厳しく多くのぞまないシンプルな家計簿が一番ながくつづきます。途中でもちろんできなかったからといって投げ出してもあとからまた続きをやれるような家計簿が一番効果的です。

 

 

ほしいものがあっても買わないのは家計簿を壊す原因になります

病的な理由でお金の管理ができない人にも家計簿は作れます

 

ほしいものがあっても買わないのは家計簿を壊す原因になります。
ほしいものは素直にかうのが家計簿を一定に保つ方法だとおもいます。
自分が我慢して計算を固めていくから余計に頭が硬くなったり行動があやふやになったりしがちです。
こだわりがあなたを苦しめているかもしれません。こだわらないことが大切です。自分の気持ちだけでなくて他の家庭での家計簿の計算も参考にしてください。
他人たちの家計簿の計算結果を見ると自分がほとんど計算できてないことが押さえるはずです。
インターネットを使ってでも自分の家計簿が正しいのかどうかを更に確認してください。それほどすると、間違いの数字をみつけることができます。
無理に割り出しなくても「普段から計算する癖」を自分で身に付けることが大切です。何でも自分で計算する方法を見つけて習慣化してしまいましょう。
それほどすると絶対にとは言いませんが少しだけ計算結果が変わってきます。ほしいものだって選べる余裕の数字の幅が見つかるはずです。
ほしいものがあったら遠慮せずに貰うほうが得ですけど、それは家計簿の数字の幅で貰えそうな金額が対象です。
10万円しか給料がなかったのになぜか20万円のものが買えた人もいます。
そういうのは、下記の幅を見つけたからだとおもいます。
10万円所得 - 10万円生活費 = 手元は0円
↑これを
10万円所得+(ガソリン代節約分の金額30000円) = 手元は30000円
これを7ヶ月増やすと20万円の幅がつくれます。
始めるのもありですね。

関連ページ

家計簿管理の基本とルールを自分でつくる
家計簿管理徹底法を実践するまえに決めることはなにか、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
家計簿管理の方法に必ずや生じる課題
最低限度の生活を守りながら軸を崩さずに家計簿をたてる、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
日常生活で苦戦するかもしれない計算と管理方法の不安
意識は一般的なそれを超えて家計簿に集中させましょう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
生活苦だからといって安易に借金はしないこと
家計簿を他人にまかせても何の得にもならないです、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
精神的に安定する家計簿と計算の作り方
ガソリン代は節約の対象に取り止めるほうが絶対に安全です、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
軽くも乏しい家計簿管理と徹底した習慣
未定金額も支払い対象にして割り出しましょう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
家計簿に亀裂が混じる出来事をさけましょう
家計簿管理をラクラクするために選ぶグッズ、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。