VRどれを選びますか

VRどれを選びますか

現在大人気VRは入手困難、品薄状態が続いています。

 

それはそうなりますよ。

 

これ程もの酷いものなら殺到して当たり前です。

 

ただし、購入しないと体験できないわけではありません。

 

本当はレンタルも出来るのをご存知でしたか?原則レンタルで体験し、愛するものを購入できたら最高です。

 

では、VRにはどういう種類があるでしょうか。

 

360度映像はもちろんのこと、仮装現実が見れます。

 

このVR呼び名が沢山あります。

 

VRゴーグル、VRHMDヘッドマウントディスプレイ、VRヘッドセットがあります。

 

一般的な呼び名は、VRヘッドセットになりつつあります。

 

激しく分け、タイプは2種類あります。

 

パソコンで処理をするタイプとスマホで処理するタイプとわかれます。

 

特に、パソコンを使用するタイプだが、価格が少々激しく、人気商品の上位だと、約5万円前後から10万円位のものが多いです。

 

次にスマホで処理するものところが、パソコンタイプからすると価格が大層下がり、数千円から二万円前後まであります。

 

十数万円増えるのを子供のおもちゃにするには高すぎるので、乳児しかされない家庭はスマートフォンタイプ。

 

大人も浴びるご家庭はパソコンタイプを選ぶとすばらしいようです。

 

ゲームで楽しみたい、ただ体験したい、VRの雰囲気が引っかかるなど意見は様々でしょう。

 

とにかく一度体験しないと相当いえません。

 

なので、それではレンタルで良いのではないでしょうか。

 

 

宇宙仮想現実

私達の生活する地球で起こっていることはすべてが現実です。

 

この世の中で仮想現実という言葉があります。

 

ただし、宇宙で起きている出来事は仮想現実から始まってます。

 

宇宙では、無限の力や無限の可能性があるように感じますが、本当はどんなに宇宙といえど、限界が分かり始めています。

 

初めてその代表例として、速度には限界があることがわかっています。

 

光の速度が一番速いものということは、確実なのですが、その光の速度が、本当は一定の速度までで限界があるのです。

 

その他、宇宙では時間が伸び縮みします。

 

速度や大きな質量の影響で時間が遅くなるに関してが確認されています。

 

空間が歪むとか聞いたことがありませんか?空間は譲るのです。

 

空間とはその中で動きが生まれるのです。

 

その動きがあることで、空間の中に再度空間が出来上がりだぶるにつれひずみ、曲がりが発生します。

 

これは、永遠に重なり積み重ねる為終わりがないのです。

 

このようなことが、未だ宇宙にはあります。

 

地球で起きないことが沢山おきます。

 

不思議なことだが、これが仮想現実の正体なのかもしれません。

 

過去の有名な科学者たちが研究に研究を重ねた結果が、地球で仮想現実を楽しむ理論を生み出してくれたのでしょう。

 

その理論をもとに現在の研究者や開発者が発明の原材料として、今現在の映像や音響などに結びつけているのでしょう。

 

地球に住んでいながら宇宙の研究をしてきた、過去の科学者には感謝の気持ちで充実です。

 

 

VRゲーム

VRとは、バーチャルリアリティーのことで、仮装現実のことを訳されています。

 

これは、視覚や聴覚を刺激することで現実の様に錯覚させる方法です。

 

その技術をゲームに盛り込むことで、数種類のゲームが現在存在しています。

 

今発売されているVRゲームの種類ですが、シューティングゲーム、ホラーゲーム、アクションゲーム、レースゲーム、スポーツゲーム、アドベンチャーゲーム、パーティゲーム、恋愛ゲームなどが楽しめます。

 

シューティングゲームですが、宇宙を360度動きまわり、舞台を飛び回りドッグファイトするゲームです。

 

ホラーゲームでは、今までにない臨場感滲みる体験ができます。

 

アクションゲームでは、体をのけぞらせてしまうほどのスリル感を体感できます。

 

一層、アクションの攻防はエキサイティングな映像で体験することになります。

 

レースゲームにつきましては、まさに運転している感覚になり、怖いぐらいのスピードです。

 

スポーツゲームでは、必ずそのスポーツを通じている感覚になります。

 

ふっと体が反応してしまうことになりそうです。

 

アドベンチャーゲームは凄いです。

 

間もなく目の前に巨大生ものが接近してきたり、ありえない不思議なことが起きたりとミステリアス染み渡る内容になっています。

 

パーティゲームですが、未だに複数人対応ができないようです。

 

自力はVR機器をつかえても、あとの人はコントローラー対応になります。

 

恋愛ゲームですが、まさに女の子と水入らずで過ごしている様なプレイが可能性です。

 

ぜひ体験してみましょう。

 

 

VRの話題性

今日、話題になっていますVRという言葉や、VR機器の紹介や評定など情報が飛び交っています。

 

やはり今後、期待の新商品だからこそ、これだけの騒ぎになっているのですが、犯罪やトラブル、障害に陥る声が時々出てきているのも事実なのです。

 

実際のところ如何なることが起こり得るのかを考えていきましょう。

 

本当に、VRゴーグルを装着して映像を楽しみます。

 

その分本当の自分が見えていないことになります。

 

ということは、自宅や複数人ならよいのですが、ゲームセンターなどの出先の場所でするには、犯罪が起こりうる可能性も考えられます。

 

楽しんでいる人は仮想現実の世界にいますので、自分の周りの状況が把握できていません。

 

その公算がこわいのです。

 

男性女性とも考えられますが、男性が楽しんでいる間、無防備状態なら、窃盗の危険性が高くなりますし、最悪暴行をうけることにもなりかねません。

 

女性の場合で考えると、これもまた仮想現実に入りこみすぎて、無防備ときの痴漢や暴行の危険性も今後の課題になりそうです。

 

本来こうしたことは考えたくないやり切れないことだが、日本とか世界けれども注目を集めている分、犯罪心配は高くなるのではないでしょうか。

 

窃盗や暴行は普段でも起こり続けている犯罪です。

 

それがやりやすく陥る環境になってはいけません。

 

VRについては、今後の課題がまだまだありそうです。

 

勿論改善されていきます。

 

今現在では安全に自宅や複数人で楽しむゲームセンターなどで安全を確保したうえで楽しまれて下さい。

関連ページ

PSVR機能
VRやってみよう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。