PSVR機能

PSVR機能

今話題のVRですが、ソニーのプレイステーション4でVRとの連動が可能になりました。

 

この情報を皆さんは知っていましたか?ほとんど購入も大戦争になりそうですが、今後の開発も競争が激しくなりそうです。

 

今年10月に発売開始になりましたが、予約殺到、体験イベントと大忙し。

 

これを予想していたため、予約の時点で完売にならない数を予め用意されていました。

 

さすがですね。

 

そういったプレイステーション4ですが、大注目機能として、大迫力の映像は欠かせません。

 

シネマスティックモードというモードを使うことにより、迫力ある映像を体験できます。

 

この機能それでは、3段階のモードが用意されてあり、画面サイズの大きさにあったサイズモードを選べます。

 

ゲームの種類によって使い分けると良さそうです。

 

小サイズでは、視界の正面に映像がついてくるモードになります。

 

これは、頭を移すことでコントロールができます。

 

どういう方向をむいても、自分の目の前に本当に映像が追い掛けて現れることになります。

 

次に中サイズですが、迫力の映像が楽しめます。

 

この機能として、小サイズと違うところは、頭を動かすと画面の左右や上下に自分の位置がずれます。

 

レースゲームなどに向いている機能です。

 

最後に大サイズです。

 

目の前が巨大スクリーンに大変身です。

 

巨大映画館が目の前に現れます。

 

普通に正面だけむいていても、見たい映像が静まりきれないほどの巨大スクリーンになります。

 

こうしたもの凄く機能をぜひご堪能ください。

 

 

iphone7でのVR

VR機能が、ついに携帯にも登場しました。

 

アイフォン7にて登場です。

 

とっくにアプリが登場しているので、いくつか紹介したいと思います。

 

初めて、美少女育成RPGゲームが大人気です。

 

ゲームの中に登場するかわいい女の子が、自分の横にいる感覚が楽しめます。

 

そういう眩しいゲームの後は、恐竜の世界へまいりましょう。

 

ジュラシックバーチャルリアリティの紹介です。

 

立体映像なので、いかなる角度からも恐竜があらわれます。

 

さっと恐ろしいですが、ビクビクドキドキ感をお楽しみください。

 

そのビクビクビクビクつながりににらますが、VRホラーも登場しています。

 

怖がりには控えて下さいが、ホラースキにはむいているゲームです。

 

こわい系の後は、おもしろゲームを紹介ください。

 

なごみの耳かきVRゲームです。

 

美少女から耳かき体験をしてもらえます。

 

美少女スキな男性むきゲームです。

 

最後は面白く遊園地をお楽しみください。

 

VRクレイジーローラーコースターです。

 

遊園地とお伝えしましたが、少し怖いかもしれません。

 

ジェットコースター体験ゲームなので、スピーディーかつリアルな体験を感応下さい。

 

さすがに、この映像力です、迫力負け諦める気持ちで楽しんでください。

 

有料と無料アプリがありますが、取り敢えず有料の方がスゴイです。

 

とりあえず無料体験してください。

 

無料でも十分すぎるほど喜べるのでぜひ体験してください。

 

今後もぞくぞくとVRアプリが掛かる予想です。

 

クオリティーもますます上がることでしょう。

 

 

VRヘッドマウントディスプレイ機種

大ブレイクの予感。

 

VRの紹介です。

 

最近テレビやメディアで騒がれているのをあなたはご存知でしょうか?興味のある方興味の無い方もちろんいらっしゃるでしょう。

 

但し、皆さん。

 

ゲームだとスキきらいあると思いますが、テレビはどうですか?ほとんどの方が見られますよね。

 

映像は必ず見ます。

 

その感覚でひと度味わって下さい。

 

ヘッドマウントディスプレイには、今や沢山の機種が続々と登場しています。

 

数万円のものから、十数万円のものまで価格も幅広く発売しています。

 

短いものは、やっぱ音響や画質に差が出てくるのは当然だと思いますが、でもVRです。

 

数万円のものけれども、今までにない、ヤバイ体験になること間違いありません。

 

本当に手の届かない商品ばかりだと体験したくてもできませんね。

 

その辺を考えると、これだけうまい技術のものが、一般家庭で使用できることは良いことです。

 

購入方法ですが、通信販売購入がオススメです。

 

理由として、種類が多く在庫状況次第では、速い対応、手っ取り早い配達が可能で自宅に到着します。

 

現在数万円からありますが、高額なものは以前高額です。

 

これはあくまで予測ですが、これから却って価格も飛び降りるような作りを各メーカーさん方も動かれるのではないかと思います。

 

低価格高品質な商品を提供して頂けるのをファンは待つことになりそうです。

 

すると現在の技術からグングン進化し、価格競争で大激戦が始まるでしょう。

 

今年ブレイクしたばかりです。

 

それにはまったく時間は加わりそうです。

 

 

VRやってみよう

高性能VRの紹介と、使い方を紹介します。

 

今年に入りテレビなどでVRについての放送が多いのにお気づきでしょうか。

 

テレビで紹介があっているのは、ほとんどがゲームやバーチャル体験と遊びで出来るものがほとんどです。

 

但し、このVRは遊びの技術だけではないのです。

 

無論仕事や研究材料と幅広く役立つ技術なのです。

 

このVRを一段と楽しむために新兵器ヘッドマウントディスプレイがあります。

 

水泳のゴーグルの様なものを装着することにより目の前にありえない映像が広がります。

 

これがVRバーチャルリアリティを意味する機器なのです。

 

この危機を使い色々な体験が可能になります。

 

主にゲームの種類で紹介すると、宇宙体験ができます。

 

自分がさぞかし宇宙空間に放り出されたような解放感ある体験ができますが、人によっては気分が悪くなる方もあるようなので、車酔いや乗りもの酔いしやすい方は控えた方がいいかもしれません。

 

現実的なものでいうと、遊園地の乗りものに乗ったときの体験もできます。

 

その他では、空を飛んだりと現実には体験できないことが可能になります。

 

このようなリアル体験が出来るのですが、ヘッドマウントディスプレイを装着していることで、平行感覚がおかしくなり、転倒する危険があります。

 

本当に安全な場所で使いましょう。

 

私の意見なのですが、体験はもちろんおかしいのですが、体験している人を周りから見てください。

 

体験中の人が面白い動きをするしていることになりますので、見ていること自体がとての明るいです。

関連ページ

VRどれを選びますか
VRの話題性、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
仮想現実とゲーム
VRの懸念、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
SRとVR
VRとブライダル業界、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
仮想現実で結婚体験
VRとAR、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。