パノラマVR動画

パノラマVR動画

パノラマVR動画について説明ください。

 

そもそもVR動画とは自分の視線によって目に入る映像が変化する仕組みです。

 

言わば自分がその場所にいるかのような錯覚を覚えてしまう。

 

360度周りを見渡してみるといわばパノラマの世界です。

 

切れ目無く映像が続いています。

 

無論、真上も足元も同じです。

 

動画ですからすべてが動いています。

 

この仕組みを体験すると普通の映像がもの足りなくなることでしょう。

 

パノラマが普通形で当てはまるということは自分がそこの場所に立っているのと同じです。

 

VR動画によるゲームが注目受けるのも勿論と言えるでしょう。

 

VR動画を作りあげる仕組みはしんどいことではありません。

 

組み立てる方よりも再生することの方が難しいと言えます。

 

自分が立っている地面を録画しながら天井も録画しなければなりません。

 

全方位へのカメラを持ち歩いていることになるのです。

 

あなたは今やVR動画を体験したでしょうか。

 

限定的な映像であれば、各種ところで楽しむことができます。

 

これからの時代はVR動画が当たり前となって出向くことでしょう。

 

今はパソコンやスマホなどの限定された機械にのみ対応しています。

 

後はコンテンツの充実です。

 

ユーザーがどんなコンテンツを望んでいるかを業界がしっかりと把握することが重要です。

 

VR動画は先輩に大きな驚きを与えます。

 

今後のパノラマVR動画の応用はうだうだ考えられますが、娯楽の対象だけではなく実務に活用できるコンテンツが求められるでしょう。

 

 

VR動画の仕組み

イマイチ番注目されているVR動画の技術について説明ください。

 

スマホに接続されたゴーグルを目に揃えることで、目の前にVR動画が表示されます。

 

頭や顔の動きに合わせて表示されている映像が変化します。

 

利用者はかなり本当の場所に立っているような感覚になるのです。

 

当然、実際には何もないのですが、目に見えるものがすべてと人間の脳が考えますから、私たちはVR動画を楽しむことが出来るのです。

 

ゴーグルの仕組みを説明ください。

 

取り敢えず、右目用と左目用の液晶表示器がゴーグルの内側に取り付けられています。

 

そしたら顔や頭の動きをキャッチするセンサーがあります。

 

これはスマホに取り付けられているものと基本的動きは同じです。

 

加速度センサーがあれば、移動スピードによって映像を変化させることもできます。

 

各種製造会社が販売していますが、基本的仕組みはすべて同じです。

 

今後、これらの仕組みは改善されて赴き、さらに違和感のないVR動画を提供することが出来るでしょう。

 

趣味としてのコンテンツだけではなく、実際の仕事に活かせるコンテンツ作りが進められています。

 

訓練のための映像は危険な場所に出向く必要がありません。

 

VR動画の中に広がっているからです。

 

スポーツも同じように提供されることでしょう。

 

バランスを取ったり、左右に動いたりすることでVR動画が変化するのです。

 

これからのVR動画に大きな期待が寄せられています。

 

ハードウエアの改善による市場拡大が期待されるのです。

 

 

VR動画の楽しみ方

VR動画の仕組みはわかっているとしても、具体的にどうして楽しむかが重要となります。

 

いくつかの方法がありますから、それを紹介ください。

 

Googleが提供しているアプリがCardboardです。

 

VR動画を気軽に楽しむことができます。

 

右目と左目に当てるためのレンズがついた簡易的なゴーグルです。

 

スマホに取り付けて使用します。

 

スマホを手に持った状態で顔を取り回すと、パノラマ映像が映る仕組みです。

 

注意しなければならないのはスマホに必要なセンサーなどが付いていることを確認しておくことです。

 

どの機種も問題なくはたらくとは限りません。

 

そしたら、HMDつまりヘッドマウントディスプレイを装着する方法です。

 

これはゴーグルの形を通じていますから、手を使わずに済みます。

 

ただ、周りの人から見ると異様な格好に見えるから、自宅だけで楽しむことをおすすめします。

 

パノラマのVR動画を楽しむときのそれほどの注意点として、車酔いという状態になることです。

 

頭を取り回すと、それに合わせて映像が動くのですから、普通に目で見ていると同じ状態を作り出しているはずですが、何となくそこには違和感があります。

 

それを人の体が揺れと見まがうのでしょう。

 

断然子どもが楽しむ場合には保護者が注意しておかなければなりません。

 

HMDはいくつかのメーカーが提供していますから、どれを購入するかは慎重に考えてください。

 

ただ、現在のVR動画はコンテンツが限られてあり、多彩遊べる状況ではありません。

 

 

VR動画のダウンロード

VR動画を自分のスマホやパソコンで楽しむためにはコンテンツをダウンロードしなければなりません。

 

無論、オンラインで接続することもできますが、データ量が多いため遅延が気になって仕舞うこともあるのです。

 

専用アプリが自動的にダウンロードしてくれることがほとんどですが、ゲームを楽しんでいるたまに画面が停止すると非常にストレスを感じて仕舞うことでしょう。

 

そのためにはパソコンなどの有線接続された回線を確保することがおすすめです。

 

有料のVR動画コンテンツを配信しているサイトが増えてきましたから、会員になるメリットがあるかを検討してください。

 

そしたらコンテンツだけではVR動画を楽しむことはできません。

 

HMDと呼ばれる専用のゴーグルを頭に付けると、非常に硬い没入感を食らうことができます。

 

自宅に居ながら本当に別の世界を感じるのです。

 

これまではDVDなどの有料コンテンツを提供していた会社が、VR動画の提供を始めるようになってきました。

 

後、数年もすれば様々なVR動画をダウンロードできる環境が揃うでしょう。

 

勿論、コンテンツを楽しむのは室内に限定されます。

 

自宅でゲームを楽しむ若者が増えていくと予想されます。

 

あなたはVR動画にどのような期待を通しているでしょうか。

 

では体験を通してみましょう。

 

イベント会場などでHMDを装着してVR動画を体験することができます。

 

真新しい市場として業界も期待しているのです。

 

ハードウェアとソフトウェアの需要が高く至ることでしょう。

関連ページ

VR動画とは
VR動画とインターネット、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
VR動画を見る
VR動画の人気、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
お奨めのVR動画
VR動画用ゴーグル、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
VR動画と必要機器
VR動画とアダルト、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
VR動画の今後
VR動画のメリット、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。