googleマップ

googleマップ

googleには様々な検索機能がありますが、地図情報を検索したいなら「googleマップ」です。

 

 

googleマップはオンラインの地図情報サービスです。

 

googleのトップページを変わり、「マップ」をクリックしてくださいね。

 

マウスでドラッグするとスクロールすることができ、また拡大や縮小も簡単に行なうことができますよ。

 

他の検索サイトも同じサービスはありますが、googleマップはデータの読み込みも手早く、使いやすいのでお薦めですよ。

 

 

地図を表示する以外にも、ショップやレストランを検索する場合は、レビューを見たり営業時間を確認したりすることもできます。

 

具体的な情報がなくても、たとえば「ラーメン 渋谷」と入力すれば、渋谷にあるラーメン店が表示されます。

 

電話番号も表示されるので安心ですね。

 

 

場所の確認だけではなく、ルート検索も可能です。

 

住所や駅名などを入力すると、目的地までのルートが表示されます。

 

ルート上に必要な通過地点を継ぎ足したり、ルート変更したりすることもできますよ。

 

 

地図表示から航空写真に取り替えることもできます。

 

地図と航空写真を重ねて表示することも可能です。

 

 

googleマップにはモバイル版もありますよ。

 

「Googleモバイル ローカル検索」という名でサービスされています。

 

機能は通常のgoogleマップと大きな違いはなく、操作も簡単です。

 

GPS機能によって、現在地が地図上に青い点で表示されます。

 

このサービスを利用すれば道に躊躇う心配はありませんね。

 

利用可能機種は限定されていますが、定額料金も不要でお薦めのサービスです。

 

ぜひ利用してみてくださいね。

 

 

 

googleストリートビュー

地図情報を検索するなら「googleマップ」がお勧めです。

 

情報が早く、操作も手軽で使いやすいですよ。

 

 

また、googleマップといえば「ストリートビュー」機能が話題となっています。

 

ストリートビューとは、その名の通り、路上に立っている視点で360度の風景を見渡すことのできるサービスです。

 

 

2007年5月に開始されたgoogleマップは、アメリカの主要都市でのみ対応されていましたが、その後、アメリカ全土に行き渡り、現在ではイタリア、フランス、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、スイス、オランダ、ポルトガル、チェコ、カナダ、シンガポール、メキシコ、スウェーデン、ノルウェー、オランダ、フィンランド、台湾、香港、マカオ、そして日本まで、サービスが拡大されています。

 

 

日本では、札幌、函館、小樽、仙台、東京、千葉、埼玉、鎌倉、横浜、大阪、京都、神戸の12都市で利用することができますよ。

 

 

googleマップ上にある「ストリートビュー」ボタンを押して、見たい都市の上に位置するカメラアイコンをクリックしてみましょう。

 

自分がその場所に立っているかのように、鮮明な景色を楽しむことができます。

 

 

旅行の計画にも活用できますし、引越しする場合には地図だけでは分かることのできない周囲の環境も確認することができますね。

 

 

利用者には便利なgoogleマップですが、一方でプライバシー侵害になるのではないか、という意見もあります。

 

画像が鮮明であるがゆえに、住宅街などの狭苦しい場所や建ものの中まで見えてしまう場合もあるのです。

 

googleマップでは、不適切な画像はユーザーからの指摘に沿って削除するケアをとっています。

 

利用者それぞれが分別のある使い方を通して上手に活用できると良いですね。

 

 

 

googleトランジット

電車によって見知らぬ土地に出かける場合、どこの駅で降りたら良いのか、乗り換えはどうしたら良いのかを調べておく必要がありますね。

 

 

最近ではインターネットの検索サイトによって手軽に見ることができますが、googleの経路探索サービスは「googleトランジット」と呼ばれています。

 

 

googleトランジットは、2005年12月にアメリカで試験的に始まりました。

 

日本語版のサービスは2006年10月に携帯電話から登場しています。

 

パソコン向けのサービスは2007年4月に開始されていますよ。

 

 

出発駅と到着駅を入力すれば、可能な経路が全て表示され、所要時間や交通料金、乗り継ぎがある場合は乗り継ぎ駅の情報なども表示されます。

 

駅名が重複している場合は、適切と思われる経路を優先して表示していただけるよ。

 

 

最寄の駅名が思い付か場合それでも安心です。

 

googleトランジットなら、住所や施設名を入力すれば最寄の駅を指定して経路を探索することができます。

 

また、発着時刻を指定して探索することも可能です。

 

料金の低い順、置き換え回数の少ない順に表示することもできます。

 

終電の時刻も見極めることができるので安心ですね。

 

また、googleトランジットのもう1つの大きな特徴として、googleマップと経路を重ねて表示することができるという点があります。

 

駅の乗り継ぎだけではなく、地図上で経路を確認することができれば具体的で通じるですし、最寄駅から目的地までの徒歩経路もgoogleマップで確認することができるので嬉しいですね。

関連ページ

「google」とは?
googleのロゴ、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
googleの検索方法
イースターエッグ、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
google特殊検索(1)
google特殊検索(3)、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
検索機能の活用方法
iGoogle、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
Gメール
Gメールの特徴、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
google buzz(1)
google buzz(2)、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
リアルタイム検索
google chrome、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
google adosense(1)
google adosense(2)、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
google apps(1)
google apps(2)、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
google八分
googleの中国撤退、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。