独自ドメイン取得は大きなメリット

独自ドメイン取得は大きなメリット

サーバーを利用する際にもらえる大きなメリットといえば、独自ドメインが挙げられます。

 

プロバイダのサーバーを利用すると、かなりの確率でその会社名がアドレスの中に入ってしまいます。

 

但し、サーバーと契約し、独自ドメインを取得すれば、アドレス名が全て自分のオリジナルとなります。

 

 

独自ドメインは、商用での利用においては必須となります。

 

案の定、他社の名前が入っているアドレスは、商用では用いものにならないからです。

 

ただ、法人ではなく個人サイトを始める場合においても、独自ドメインはとても大きな意味を持ちます。

 

それは、SEOです。

 

独自ドメインは、SEOとしても非常に有効なものなのです。

 

 

独自ドメインではなくサブドメインを取得していると、どんなに自分のホームページに縁のある言葉で検索がかけられたとしても、そのサブドメインにおいている全てのサイト、全てのページの上位数組しか検索対象にならないのです。

 

この上位というのは、簡単にいえばアクセス数の多いサイトに関してになります。

 

従って、非常に競争の凄い世界となります。

 

一方、独自ドメインであれば、そういった事はありません。

 

その為、検索によってホームページを訪れる人の数がずいぶん違ってきます。

 

 

とにかく、運営が軌道に股がる前であれば、こういう検索サイトからのアクセスは非常に重要です。

 

こういった点からも、独自ドメインの取得は重要と言えます。

 

サーバーを利用する大きなメリットの一つと言われる所以です。

 

 

 

無事は最重要課題

個人、法人を問わず、インターネットに接続する場合はそのセキュリティが非常に重要となってきます。

 

単に、ウイルスに関しては、これで絶対に安心という事がありません。

 

ウイルス対策ソフトを導入しても、そのソフトが対応していない新種のウイルスによってパソコンが侵されてしまい、使いものにならなくなったり、プライバシーが流出したりする感じがあります。

 

そうならない為には、特に一つでも多くの対策を施すしかありません。

 

 

サーバーでは、主にウイルス駆除サービスやメールのセキュリティ対策等がサービスの一環として提供されます。

 

仮にパソコンにウイルス対策ソフトを導入していても、こういったサービスは利用しておいた方がより安全にインターネットを利用できます。

 

中でもメールはそれほど無防備な人が多いので、サーバーのセキュリティサービスとしておく事をお勧めします。

 

 

ウイルスによる感染で最悪の状態となるのは、個人より法人のパソコンが侵された場合です。

 

その際、パソコン内にあるプライバシーのリストがサイトに漏洩する可能性があるからです。

 

そうなると、法人としての信用は確実に地に落ちます。

 

初めて失墜した信用を取り返す事は、大いにむずかしい事です。

 

そんなふうに向かう前に、サーバーのセキュリティサービスを利用する事が望ましいでしょう。

 

 

メールの場合は、SSL認証や暗号化といった万全のセキュリティシステムで対応できるところもあります。

 

ネット上で仕事をするなら、これくらいはしておく必要があるでしょう。

 

 

 

サーバーのバックアップ体制

バックアップは、通常は、利用者が個々で行っておくものです。

 

パソコンが壊れた場合、紛失した場合などを指し、中のデータを他のディスクに移しておくという保険もののものですね。

 

個人、法人を問わず、バックアップは始終取り置く必要があります。

 

サイトにアップされたデータはどうなのかというと、これらは全てサーバー会社が管理しているので、仮に自分のパソコン、会社のパソコンが故障しても、問題なくそこにあり続けます。

 

 

従って、このバックアップはサーバーは無関係…なのかというと、本当はそれほどとも限りません。

 

というのも、サーバーといえども完全ではないからです。

 

もしも地震などが起きてその会社のパソコンが潰れてしまった場合は、そのサーバー会社が管理しているデータは全て吹っ飛んでしまいます。

 

また、サーバーの扱っているパソコンは非常に頑丈で巨大ですが、でも寿命はあります。

 

寿命が尽きれば、当然データも消えてしまいます。

 

 

こういった事も指し、通常はサーバー会社はデータのバックアップサービスを提供しています。

 

絶対に消えてはならないデータに関しては、DVDなどのメディアにバックアップを取ってくれるサービスがあるので、これを利用すると万が一の事態にも対応できるのです。

 

 

個人サイトの場合は、たとえ消えてしまっても、どうにかなるでしょう。

 

ただし法人の場合、もしも顧客のデータが消えてしまえば、どうにもなりません。

 

従って、バックアップサービスを提供しているサーバー会社による方が良いでしょう。

関連ページ

ホームページやブログを作ってみよう
有料サーバーと無料サーバーの違い、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
サーバーとプロバイダの違い
サーバーの選び方を学ぼう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
HPスペース容量とメール容量
バックボーンはしっかり確認しよう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
アクセス解析を活用しよう
サポート体制はレスポンスの早さがカギ、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
利用規約や禁止事項を確認しておこう
お試し期間を活用しよう、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
最近のサブドメイン事情
サーバーにトラブルはあるか、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
より良いサーバーは国内か海外か
引越しを行うときの注意、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。
ウェブショップを経営してみよう
仮想専用サーバーとは、モバイルやWi-Fi、WiMAXなどの話題やネット通信関係の話題。