クラウドサービス

近年よく耳にするようになった「クラウドサービス」という言葉。「クラウド」とはその名の通り「雲」を意味しています。インターネットなどを扱うネットワーク環境の図を表すときによくこのクラウドサービスが使われます。雲のように一面に広がっていてネットワーク上のどこにデータのリソースなどがあるかよくわからない状態で、ほとんど意識することもなくネットワークにアクセスできる環境のことを「クラウドコンピューティング...

現にクラウドサービスにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。代表的なものとして、「Webメール」があります。多くの人が利用しているクラウドサービスはこのWebメールだと思います。有名なものとして「Yahoo!メール」や「Gmail」などがあります。次のサービスは「オンラインストレージ」です。写真や動画、データなどを保管しておくサービスのことです。ネットワーク上に個人のデータを保管できるファイ...

クラウドサービスの本質は、使った分だけの料金を払うというユーティリティコンピューティングの考え方に似ているという主張があります。従来はYahooやGoogleが消費者に向けたWebサービス、たとえばAmazonなど公共に対してあるいは法人に向けたITサービスとして使われていたものを進化させた形がクラウドサービスであるとも言われています。あるいは法人向けのWebサービスのみをクラウドサービス、クラウ...

アメリカのソフトウェア会社「Google」です。Yahoo!同様にWEBの検索エンジンが有名です。Googleは人類すべての情報を集めて整理するという壮大な目的を所持しています。プログラムを独自開発して、世界中のWebサイトから情報を検索しています。Googleの検索エンジンでは、リンクが集まっている重要なサイトを上位に表示したり、検索対象となるWebページを保存したりと他の検索エンジンには弱いサ...

Macシリーズで知られている「アップル社」もクラウドサービスプロバイダーです。アップル社はアメリカに本社があります。ハードウェアのMacintoshや音楽プレーヤーのiPod、携帯電話のi-Phone、端末機のi-Padなど数多くのコンピューター製品を発売しています。このアップル社が行っているクラウドサービスには「MobileMe」があります。「MobileMe」とはモバイルミーと読みます。これは...

ここでクラウドサービスが誕生するまでに至る歴史について幾らか紹介します。クラウドサービスが世の中に表れる前にもインターネットを経由してコンピューター処理を通して、利用者は使用時間によって料金をサービス提供者に払うというものがありました。最初は2002年にAmazonが「AWS」ことAmazon Web Serviceを行いました。そうしてクラウドサービスとかクラウドコンピューティングという言葉が仰...

今現在市場では主に3つのクラウドサービスが展開されています。インターネットを通じてソフトウェアを提供するのが「SaaS」です。そうしてアプリケーションを実行するためのプラットフォームを提供しているのが「PaaS」です。ネットワークやシステムなどのインフラサービスにおいている「IaaS」です。「SaaS」は「Software as a Service」の略です。アプリケーションとミドルウェアとOSと...

ソーシャルグループウェアが提供しているクラウドサービスが「iQube」です。クラウド型のグループウェアです。こちらのクラウドサービスが対象としている顧客は主に企業でクライアントや提携企業との会社間の共同作業や情報のやりとりをフォローするものです。製品形態はASPです。社内だけではなく他社のユーザーもクラウドに登録することによって、企業間で情報を共有して作業を共々立ち向かうことが出来るようになります...